• 新緑
  • 館山つつじ
  • 群馬水芭蕉
  • 吉野梅郷
leftBtn
rightBtn
【設立】
昭和61年(1986年)6月3日設立
(平成13年(2001年)2月16日神奈川県知事よりNPO法人の認証取得)
【会員数】
正会員 16団体・社  特別会員6団体・社(令和2年4月現在)
【目的】
市民の住宅及び住宅リフォームを適切に推進させるため住宅に関する情報提供及び相談事業を通じて、市民の住まいの質の向上を図ることを目的とする。
【事業内容】
(1)ハウスクエア横浜における住宅相談事業
(2)住まいの相談員の育成事業
(3)住宅に関する啓発・交流事業他

定款(平成30年6月29日施行)
個人情報保護方針(プライバシーポリシー)
横浜市住宅リフォーム促進協議会のあゆみ

主な活動

【受託事業】
横浜市からの委託により、新築やリフォーム、耐震工事などの住まいに関する様々な質問や相談に、公正・中立な立場で一級建築士の相談員がお答えします。
相談件数は、設立当初から数え30年間で 24,000件を超えています。
また、マンション管理組合に対しては、マンションの修繕や管理組合に対しての様々な問題について、「マンション管理相談」を実施しています。
さらに、「悪質リフォーム詐欺」への注意・対策の講話を、落語口調で楽しく行う「出前講座」も実施しています。
【自主事業】
一般建築相談の中での相談者からの信頼できる設計・施工業者等の紹介依頼に対しては、市からの受託業務とは切り離して、当協議会の会員団体の紹介もしくは団体推薦業者名簿の閲覧などにより、紹介を実施しています。
セミナー等の事業としては、毎年好評をいただいている夏休みの親子参加型イベント「親子工作教室」を実施しているほか、会員向けに歴史的建築・街並みや最新の建築作品を見学する「ステップアップ研修会」、住まいに関係した法制度の改正等を研修する「プロ向けセミナー」などを開催し、会員の研鑽にも努めています。